久留米工業大学

s

新着情報 イベント 「ビブリオバトル in KIT-Lib」を開催しました。

新着情報

受験生の方へ

久留米工業大学

新着情報

2016.11.30

「ビブリオバトル in KIT-Lib」を開催しました。

図書館では昨年の「libraryLovers~本のレシピ~」に続き、図書館利用者の読書意欲に働きかけるイベントとして『ビブリオバトル』を開催しました。コンセプトは、ビブリオバトルのキャッチフレーズどおり「人を通して本を知る。本を通して人を知る。」です。

今回は、あえて図書のジャンルは限定せず本に対する愛着や思い入れをどのように表現するか、聴衆の心をつかむプレゼンで競ってもらうこととしました。参戦者は、8名。参戦者とギャラリーに向けおすすめの本について5分間のプレゼンを行い、終了後に参戦者の互選で「チャンプ本(もっとも読みたくなった本)」を決定しました。

紹介された本のジャンルは様々でどの本もそれぞれの思い入れが強く感じられるプレゼンでしたが、接戦を制しチャンプ本に選ばれたのは、教育創造工学科の百武君が紹介してくれた僕の妻と結婚してください。樋口卓治著でした。百武君には、KITTES(英語によるプレゼン部)の顧問である原先生から賞状と副賞の図書カードが授与されました。

原先生からは、「学生が紹介した本がさまざまな分野にわたっていてとても良かった。本との出会いのきっかけは様々だけれどそのきっかけがとても大切なのだ」との講評をいただきました。

ビブリオバトルに続いて3名の先生方(巽先生・千田先生・工藤先生)にも5分間でオススメの本をご紹介いただきました。先生方がご紹介いただいた本は、学生から「ぜひ読んでみたい!」と大人気でした。「先生方の説明を次回のビブリオバトルの参考にしたい」と闘志を燃やす学生もいました。

なお、「ビブリオバトル」で紹介された図書は、図書館のおすすめコーナーに展示します。冬の夜長、読書を満喫できる「本」と出会えるかもしれません...。ぜひ手に取ってみてください。

学生が紹介した本:
中島 弘樹君 「数学ガール 」     結城 浩 著
黒谷 裕貴君 「阪急電車」      有川浩 著
古賀 悠 君 「ニーチェの言葉」     白取 春彦 著
藤田 碧 君 「天動説の絵本」        安藤光雄 著
福谷 碧衣君 「アオイハルノスベテ 」 庵田定夏 著
松島 安孝君 「コンビニ人間」          村田 沙耶香 著
百武 吉徳君 「僕の妻と結婚してください。」樋口卓治 著
冨重 吉平君 「ラジオラジオラジオ!」 加藤千恵 著

先生のおすすめの本:
千田 先生 「アシモフの科学エッセイ」シリーズ                                アイザックアシモフ 著
工藤 先生 「バースト・ゾーン」                   吉村萬壱 著
巽 先生 「湿地帯中毒: 身近な魚の自然史研究 (フィールドの生物学) 」中島 淳 著