久留米工業大学

久留米工業大学

お知らせ

リモート花火大会『FIRE-net-WORKS』の国際公演が行われました!

ホーム 新着情報 お知らせ リモート花火大会『FIRE-net-WORKS』の国際公演が行われました!

久留米工業大学

新着情報

2021.02.12

リモート花火大会『FIRE-net-WORKS』の国際公演が行われました!

2021年2月1日(月)と5日(金)の2回、国際学術大会 Asia Pacific Advanced Network(APAN) 51 内にて作品『FIRE-net-WORKS』の公演が行われました。

 

FIRE-net-WORKSは、コロナ禍の状況でも情報技術を使って人々を楽しませるものづくりがしたいという想いから生まれたリモート花火大会の作品であり、情報ネットワーク工学科の工藤研究室のメンバー(池田雄一郎、園田航一、菊政弘晃)が主体となって制作しました。

 

以前より国内では4回公演がなされていましたが、今回初めて国際的な場での公演が行われました。

世界中の様々な国から参加があり、"花火"というテーマが全世界的に受け入れられること、作品が国際的に楽しめるものであることが確認されました。

公演の様子をぜひ、動画でご覧ください。

制作

久留米工業大学 工藤研究室(池田雄一郎、園田航一、菊政弘晃、工藤達郎准教授)

技術協力

九州大学病院アジア遠隔医療開発センター(TEMDEC 工藤孔梨子、波々伯部佳子)

新着情報

資料請求
工学を学ぶことは「ものづくり」の楽しさを学ぶこと。
先人たちの「ものづくり」の魂を受け継ぎながら、明るい未来へとつないでいく、
久留米工業大学についての詳しい資料をお送り致します。
資料請求する