久留米工業大学

s

新着情報 イベント 愁華祭 with キッコロ(南極観測隊員 林先生・数学者 ピーター・フランクル先生)開催しました!

新着情報

受験生の方へ

久留米工業大学

新着情報

2016.10.24

愁華祭 with キッコロ(南極観測隊員 林先生・数学者 ピーター・フランクル先生)開催しました!

10月22日(土)11時00分から、「K.I.T. Colloquium(通称:キッコロ)」を100号館1Fを会場に開催しました。

今回は『愁華祭 With キッコロ』と題し、2名の素敵なトーカーを迎えてのキッコロとなりました。

まず、第4回目トーカー、林 政彦先生による
  「今秋出発!南極への道~南極・・・それは〇〇な体験の連続です~」

続いて第5回目トーカーは、ピーター・フランクル先生
  「世界に羽ばたく君たちへ
    ~大道芸&講演会&会場とのふれあいゲーム~」

雨のため、当初予定していた野外ステージを使うことができず急遽屋内でのキッコロとなりましたので
ご来場いただいた皆様にはかなり手狭なスペースとなりご不自由をおかけしてしまいました。

雨にも関わらず観客の皆様が多数ご来場いただき、愁華祭参加の好奇心に満ちた学生たちとともに席が足りず、
多くの方が後方や階段で
立ち見の状況。100名を大きく超えるお客様で大盛況でした!!!。

林先生の南極にまつわるレアなエピソードの数々に会場からは色々な質問が飛び出しました。
(林先生は、1ケ月後、また南極に向け出発されます。)

また、ピーター先生から事前に出題された難問の回答編では、学生の回答をピーター先生自らチェックされ
優秀な回答者を表彰していただきました。

ピーター先生とのじゃんけんゲームでは学長や小学生も参加して大盛り上がり!会場全体で楽しいキッコロの時間を
過ごすことができました。

林先生、ピーター先生、お二人とも1時間余りのご講演でしたが、大変ご多忙な中、貴重なお時間を割いてのご登壇でしたので
まだまだお話が聴きたかったという声が続出でした。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

なお、ラーニングコモンズでは今後も分野を超えた様々なトーカーをお呼びして講演会を開催予定です。
どうぞ本学のトップページ、学術情報センター、ラーニングコモンズのFacebookページにてチェックしてみてください。