久留米工業大学

s

新着情報 教育・研究 建築・設備工学科3年生ヤプトラー・ブライアンさんが九州産業大学で発表

新着情報

受験生の方へ

久留米工業大学

新着情報

2019.10.23

建築・設備工学科3年生ヤプトラー・ブライアンさんが九州産業大学で発表

   10月17日(木)に本学3年生のヤプトラー・ブライアンさんが、本学で6月に講演された吉原勝己氏による九州産業大学建築都市工学部の講義「不動産学」にゲストスピーカーとして招待されました。建築・設備工学科の稲益祐太講師とともに久留米市内の団地の一室に対して新たな使い方を提案し、実現していくプロジェクトに参加しており、その提案内容を受講生に向けて発表しました。

   また、稲益講師は学内でのプロジェクトの進め方を説明し、このようなプロジェクトは学生にとっては地域や社会のことについて考えるきっかけとなり、よい学びの機会でもあるので、積極的に参加することはとても意義のあることだとコメントをしました。

   同年代の学生による発表ということもあり、活動内容だけでなく、プレゼンテーションの方法などについても興味を引いたようで、熱心に耳を傾けてもらうことができました。

            

(写真提供:九州産業大学非常勤講師、㈱スペースRデザイン代表取締役 吉原勝己氏