久留米工業大学

s

新着情報 お知らせ 第25回 久留米工業大学学際発表会(キッコロ)が開催されました

新着情報

受験生の方へ

久留米工業大学

新着情報

2019.07.20

第25回 久留米工業大学学際発表会(キッコロ)が開催されました

          

去る7月17日(水)、第25回 久留米工業大学学際発表会(キッコロ)が開催されました。キッコロは先生方の研究発表や学生活動報告の場としてラーニングコモニンズ(LC)が運営しています。

今回のキッコロは、本年度から始まった「LCプロジェクト制度」の第1号で、学生団体FCSの「大学アイデアソン活動報告会」でした。
 ●「LCプロジェクト制度」の概要はこちら 
 ●学生団体FCSの活動はFacebookTwitterでご覧いただけます。    

アイデソンとは、アイデアとマラソンを組み合わせた造語で、 新しいアイデアを生み出すために行われるイベントです。
FCSの「大学生アイデアソン」は、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社のコミュニケーションロボット Xperia Hello! を活用して大学を良くするアイデアを企業に提案する大会で、久留米工業高等専門学校、北九州工業高等専門学校、福岡大学、九州大学、長崎県立大学、福岡工業大学、本学の計7校6チームが集まり、多分野の企業の方に審査員としてご参加いただき、6月1日、2日に西鉄久留米駅前のPlug-Inというコワーキングスペースで開催されました。
当日の模様:6月1日 6月2日 

報告会ではアイデアソンとFCSの活動内容の説明の後、各メンバーが当日の役割や感想を発表しました。一同緊張した面持ちながらも堂々とた発表ぶりで、スポンサー企業集めや参加大学募集からのイベントを成し遂げた自信が感じられました。

   

   

当日は、「大学生アイデアソン」のスポンサー企業の方にもご参加いただき、イベント運営の様子や活動継続の重要性をお話いただきました。「メンバー達の成長を感じた」との感想もいただき、学生達のさらなる励みとなったようです。

                           

LCプロジェクト第2号は「SHUSHOKU RUNNER(就職ランナー)」です。「SHUSHOKU RUNNER」は、学生発信の就職活動支援をしたいと、就職活動を終えた4年生が中心になって始まったプロジェクトです。ゴールはキッコロでの報告会、頑張ってください!