久留米工業大学

s

大学案内 3つのポリシー 大学院のアドミッションポリシー

大学案内

受験生の方へ

大学概要

3つのポリシー

大学院のアドミッションポリシー

久留米工業大学大学院

久留米工業大学は「人間味豊かな産業人の育成」を建学の精神とし、これに基づいて「知・情・意の調和のとれた実践的教育を行う」としています。本学大学院では、学部における一般的並びに専門的な学力を持つ人に、広い視野に立って深い学識を授け、専攻分野における研究能力又は高度の専門性を要する職業等に必要な高度な能力を養うことを目的としています。本学大学院は、ものづくりに強い興味を持ち、さらに高度の技術力を身につけて、社会において活躍したいという強い意志を持った人を求めています。

求める学生像

  • ものづくりに強い興味を持ち、新技術を開拓しようとする意欲のある人
  • 高度の専門知識を身につけ、将来工学の分野で社会に貢献しようとする人
  • 広範な工学や理学の知識を身に付け、技術者や研究者として活躍したいと意欲のある人

求める資質

  • 工学の分野で十分な基礎的・専門的知識を身に付け、さらに高度の専門知識を習得しようとする人
  • 高度にして専門的な研究にあたり、高い研究意欲を有する人
  • 自らの考えを理論的に表現できること

入学者選抜の基本方針

一般入試
  • 専門知識を評価します。
  • 基礎的英語力を評価します。
  • 面接において、自己表現力を重視した評価をします。
推薦入試
  • 学部の成績を評価します。
  • 学部での研究内容の継続性を考慮し、学科長および卒業研究指導教員の推薦を重視します。
  • 面接において、自己表現力を重視します。
AO入試
  • 学部の成績を評価します。
  • 面接において、自己表現力を重視します。
  • 卒業研究内容についてのプレゼンテーション能力を評価します。
社会人特別選抜
  • これまでの社会経験に基づく自己表現力を重視した評価を行います。
  • 学習・研究に対する意欲・能力を重視した評価を行います。
  • コミュニケーションおよびプレゼンテーション能力を評価します。
外国人留学生
  • 日本語能力およびコミュニケーション能力を評価します。
  • 専門的な学習・研究に対する意欲を評価します。
  • 自己表現力を重視した評価を行います。

エネルギーシステム工学専攻

エネルギーシステム工学専攻では、身近な家庭の生活空間から企業における社屋や製造現場、更には地球規模でのエネルギー問題に対して技術的な視点だけではなく人文社会科学的視点からもその本質を明確にした上で環境に配慮した対処・解決法の考案ができるように教育します。またそのために必要な装置等を創造する能力を養うようにも教育します。つまりエネルギー問題を多面的かつシステム的に捉えることのできる技術者や教育者の養成を目指しています。そのため本専攻では、エネルギーやエネルギーに関わる問題に興味を持ち、それに関する基礎知識を備え、更に深く探求し研鑽を積むことに意欲的な人材を求めています。

電子情報システム工学専攻

電子情報システム工学専攻では、電子・情報工学の分野における基礎的な専門知識および技術者として必要な倫理観、コミュニケーション能力を持つ人に、更に広い視点に立って深い学識を授け、電子回路、知能制御工学、情報・計算機システム工学に関わる研究、開発、設計及び生産技術などに対応できる高度の専門能力を身につけた電子情報専門技術者を育成することを目的としています。そのため本専攻では、電子・情報工学の分野に興味を持ち、この分野の高度な専門知識を身に付けて、将来の情報化社会を担いたいという意欲のある人を求めています。

自動車システム工学専攻

自動車システム工学専攻では、機械工学分野における基礎的な専門知識を持つ人に、更に広い視野に立って深い学識を授け、高度機械技術の融合体である先進自動車のエンジン、ボデー、パワートレイン、安全、デザインなどの研究、開発、設計や、生産技術、保全技術に対応できる高度自動車専門技術者を育成することを目的とします。そのため、本専攻では先進自動車の技術に興味を持ち、この分野の専門知識を更に深めて新技術を研究・開拓し、将来の自動車産業の分野で活躍したいという強い意欲のある人を求めています。

関連ページ