久留米工業大学

s

新着情報 イベント 「アイデアソン」が本学100号館で開催されました。

新着情報

受験生の方へ

久留米工業大学

新着情報

2015.10.23

「アイデアソン」が本学100号館で開催されました。

 10月17日(土)14:00~18:00に、Code for Kurume主催、久留米工業大学協賛のアイデアソンが本学100号館9階多目的ホールで開催されました。

 このアイデアソンでは、久留米市民の方々や久留米高専、久留米工大の学生、教員など総勢37名の参加者が6チームに分かれて、地域の活性化や高齢化社会への対応などのテーマについて、IT技術やテクノロジーを活用して市民生活を便利にするためのサービスやアプリの提案を行いました。最後のプレゼンテーションでは、各チームからは、素晴らしいアイデアが次々に発表され、大変、充実した内容となりました。参加者の方々は、秋晴れの中、見晴らしのよい100号館多目的ホールでのアイデアソンを存分に楽しまれたことと思います。

※アイデアソンとは、アイデアとマラソンを合わせた造語で、特定のテーマについてグループ単位でアイデアを出し合い、それをまとめていく形式のイベントのことです。

※Code for Kurumeは、市民参加型のコミュニティ運営を通じて、地域の様々な課題を解決するためのアイディアを考え、IT技術やテクノロジーを活用して公共サービスの開発や運営を市民と行政が一つとなって解決していくための支援をしていく組織です。久留米高専や久留米工大の学生が組織のメンバーとして参画しており、ゴミなしアプリ(久留米市のゴミの収集日を知るWebアプリ)の開発などを行っています。