久留米工業大学

s

新着情報 教育・研究 情報ネットワーク工学科の学生が多数の学会発表を行いました!

新着情報

受験生の方へ

久留米工業大学

新着情報

2018.10.09

情報ネットワーク工学科の学生が多数の学会発表を行いました!

 本学では、xR技術やディープラーニング、クラウドサービスやオープンデータ、対話システムなど先端の技術を駆使して、社会に役立つ、生活を楽しくする研究を行っています。

 情報ネットワーク工学科の学部生、大学院生が9月に下記の通り各地で開催された学術大会において、研究成果を発表しました。

●9月3日(月)「第5回ADADA JAPAN学術大会」於東京工科大学
<論文題目>VRを用いた人工環境による味覚の変化
<発表者>修士2年 武永拓(河野研究室)

●9月3日(月)「第5回ADADA JAPAN学術大会」於東京工科大学
<論文題目>人工知能を利用した味覚を連想する風景画像の生成
<発表者>学部4年 中島滉一(河野研究室)

●9月26日(水)「第26回電子情報通信学会 九州支部学生会講演会」於大分大学
<論文題目>高齢者のためのロボットを用いた対話システム
<発表者> 学部4年  富松裕貴,横山裕規,生野靖之,甲原越喜,壇 健斗,学部2年 玉城悠平(高橋研究室)

●9月26日(水)「第26回電子情報通信学会 九州支部学生会講演会」於大分大学
<論文題目>クラウドサービスを活用した薬飲み忘れ防止システムの開発
<発表者> 修士1年 中嶋智保 (江藤研究室)

●9月27日(木)「平成30年度(第71回)電気・情報関係学会九州支部連合大会」於大分大学
<論文題目>オープンデータを利用した史跡案内アプリの作成
<発表者> 修士1年 石橋俊二 (小路口研究室)