久留米工業大学

s

学部学科・大学院 機械システム工学科 コース紹介:ロボティクスコース

学部学科・大学院

受験生の方へ

機械システム工学科

コース紹介:ロボティクスコース

機械システム工学科

ロボットに関する最先端の知識と技術を学ぼう。

機械工学の基礎を通じて、ロボティックスの最先端を学びます。
授業ではロボットの構造、制御の仕組みを理解し、ロボット製作技術の習得を目指します。
新しい「知的機能」と安全性を重視した「制御機能」を持ったロボットの設計・開発技術者を目指します。

学びの特徴

image

最先端のロボット工学の技術を多角的に学びます。好奇心と創造力を育むための刺激的な学びのステージが用意されています。また、少人数教育により、教員と学生の「対話型」で講義や実験実習、指導助言が行われ、深い理解と実践力の強化が可能です。

主要な科目

image

メカトロニクスに関する科目
メカトロニクスに関する科目として、機械設計の基礎である4つの力学を習得します。ロボット工学Ⅰ・Ⅱやロボティックス演習を通じて、センサーやアクチュエーターの基礎技術を習得します。
メカトロ製作演習Ⅰ・Ⅱ
マイコン、センサー、アクチュエーター等を一つのロボットに搭載し、プログラミングを通してメカトロ製作を行います。また、通信技術で関連づけながら、最先端のIoT技術を習得します。

学びのポイント

image

ロボットづくりの技術をトータルに修得。

機械設計に加えて、電子的な回路や制御もマスター。 ロボットに関わる技術を総合的に学びます。

自分で課題を考え、解決する力を養成。

ロボットの製品企画から取り組み、さらに実際の設計・製作をとおして自分で考え解決する力を養います。

待っているのは、幅広い舞台。多彩なステージ。

機械に明るく、電気にも通じた技術者として、さまざまな分野での活躍が期待できます。

楽しい学びも

image

ロボティクス基礎演習

シンプルな知能ロボットやヒト型ロボットを製作したり操作して、楽しみながらロボットの基礎を学ぼう。

image

マイコン制御演習

アセンブリ言語やC言語によるマイコン制御などの演習で、プログラムを利用したロボット制御技術を学ぼう。

image

ロボット工房

まさにロボットをつくるために用意された工房。1年次からこの工房への出入りは自由です。自分で部品を作ったり、組み立ててみよう。

目標とする資格

  • 機械設計技術者(2級、3級)
  • CAD利用技術者(1級、2級)
  • 情報処理活用能力検定
  • 基本情報技術者
  • 第2種電気工事士
  • 高等学校教諭1種免許(工業)

将来の進路

医療機器、産業機械・精密機器・工作機械・建設機械・輸送機器(自動車、航空機、船舶、宇宙)等の機械関連メーカー、電気機器・電子機器・通信機器関連メーカー、プラントエンジニアリング関連企業等、教員・公務員・大学院進学