久留米工業大学

s

大学案内 学長メッセージ

大学案内

受験生の方へ

大学案内

大学案内

学長メッセージ

久留米工業大学にようこそ

image

久留米工業大学は1966年の建学以来、「人間味豊かな産業人の育成」を建学の精神としています。建学の精神を実現するために、「知を磨き」、「情を育み」、「意を鍛える」ことを教育の基本理念としてきました。この「知・情・意」をバランス良く学ぶことによって、「人間味豊かな産業人の育成」が行えると考えています。

現在、2021年度に実現を目指す「2021年ビジョン」で定めた教育・研究・社会貢献・経営の4分野で「アクションプラン32」を実施し、目指す大学像を実現します。教育面では、平成28年に基幹教育センターを開設し、工学を学ぶ上での基幹となる数学や物理の学修サポートや、学生一人ひとりの能力に応じた学修指導を行っています。

学生の皆さんは、自分が思っている以上の能力を持っています。本学で学び、生活をする過程で、是非そのことに皆さん一人ひとりが気づいてください。そして、主体的な学びに取り組んでください。科学技術の進歩は際限がありません。技術や市場の構造が変わっても、新しい状況を理解し適切な対応ができるように、自分の頭で考える力を身につけてもらいたいと思います。

2015年4月に開学50周年を記念した新しい学びの舞台となる9階建ての100号館(テクノみらい館)が竣工しました。100号館は、学生一人ひとりの夢を実現する舞台です。時代の研究・教育環境を見据えた最先端の設備を備えました。100号館の高層部には教室、実験室などが入り、低層部には食堂や喫茶など学生の新しい交流空間を充実させています。さらに、キャリアサポートセンターや地域連携・交流センターなどを新設し、さまざまな形で地域社会に貢献できる開かれた大学を目指して進みます。

これまで、本学は「実戦に強い工学技術者」を輩出し、常に社会のニーズに応えてきました。今、改めて「ものづくり」精神の原点に回帰し、学生、教職員がともに切磋琢磨することによって社会の発展に貢献できる人間として成長しましょう。ご期待ください。そして、学生の皆さんに期待しています。

学長  今泉 勝己