久留米工業大学

s

進路 就職Q&A

進路

受験生の方へ

進路

就職Q&A

Q.個別指導の充実に定評がある久留米工大。どのような体制で行っているのですか?

少人数体制だからこそ実現できる徹底した個別指導。それが本学の就職支援の特長です。1年次から4年間持ち上がりのクラス担任教員をはじめ、学生の実力や個性、適性などを良く知る卒業研究担当教員が、個々の進路希望や本学に寄せられた求人情報と照らしながら一人ひとりにマッチした指導を実施。的確で有意義な就職の実現に努めています。

Q.どんな大学生活を送ることが、就職活動に役立ちますか?

初めは漠然としていた希望や進路も、真剣に学ぶほどに明確になってくるし、だからこそ的確な力の強化も出来ます。いい就職を叶えた先輩たちも皆そうでした。夢を実現するには、目標を持って4年間しっかり学ぶこと。それが何よりの方策だと思います。一緒に頑張りましょう。

Q.いつ頃から、どんな支援や指導を行っているのですか?

フレッシュマンセミナーなどを通して1年次よりその基礎を育んでいますが、本格的な指導や支援の開始は3年次6月からのナビ登録から始まります。また、学科単位で卒業研究担当教員が保護者を交えて三者面談を実施。個々の学生の適性や希望をもとに、最善の進路をアドバイスします。

Q.カリキュラムに「就職活動に役立つ時間」を設けているというのは本当?

1年次に行う「フレッシュマンセミナー」では、マナーや自己発見、自己表現、コミュニケーションについてなど就職活動の基礎となる指導を実施。また学科ごとに就職全般に関する「特別講座」を設けています。3年次からは各種就職ガイダンスや企業面談・説明会も開催しています。

Q.久留米工大のキャリアサポートセンターの特長は?

個々の学生と日常的なコミュニケーションを重ね、各々に適した資料や情報を提供したり相談に応じながら、「全ての学生の就職が叶うのを見届けたい。」そんな思いと姿勢をもって就職支援・指導を行います。また本学への求人情報を学内のWeb上で週ごとに更新して配信したり、就職活動体験者にアンケートを実施し、その意見をデータ化して指導や支援の向上に活かしています。そして、何よりも学生が訪問し相談しやすい環境づくりに努めています。既卒者の就職支援も継続して行っています。

Q.履歴書やエントリーシートの書き方なども指導してもらえますか?

書類審査の重要ポイントでもある履歴書やエントリーシート。それだけに本学ではキャリアサポートセンターが配付した履歴書に学生が記入し、それをもとにキャリアサポートセンターや学科の教員が一人ひとりに具体的な添削指導を行います。最初は志望動機や自己PRなど多少漠然としがちな内容も段階的に明確化し、履歴書の書き方のみならずモチベーションの向上や、志望企業を絞り込む上でも役立っています。

Q.女子学生の就職に関して、どのような支援をしていますか?

工学系の専門知識プラス女子ならではの視点を活かした自己アピールや志望動機の紹介に努めるよう指導するなど、工学を追究した女子学生だからこその強みを大いに発揮し、個性的で印象的な就職活動ができるようサポートしています。