久留米工業大学

s

大学案内 私立大学研究ブランディング事業

大学案内

受験生の方へ

大学案内

私立大学研究ブランディング事業

私立大学研究ブランディング事業に採択

久留米工業大学は文部科学省の実施する平成30年度「私立大学研究ブランディング事業」の支援対象校に選定されました。
「私立大学研究ブランディング事業」とは、学長のリーダーシップの下、優先課題として全学的な独自色を大きく打ち出す研究に取り組む私立大学等に対し、経常費・施設費・設備費を一体として重点的に支援するものです。
申請タイプにはタイプA「社会展開型」とタイプB「世界展開型」があり、本学はタイプA「社会展開型」にて採択を受けました。
本学が採択を受けたタイプA「社会展開型」とは、地域の経済・社会、雇用、文化の発展や特定の分野の発展・深化に寄与する研究で、特定の地域あるいは分野における、地域の資源活用、産業の振興・観光資源の発掘・文化の発展への寄与、企業や雇用の創出等を目的とするものです。
本学では、以下の研究プロジェクトが採択されています。

研究プロジェクト概要

事業名称 先進モビリティ技術で多様な人々が能力を発揮できる、Society 5.0に基づく「いきいき地域づくり」
申請タイプ タイプA「社会展開型」
支援期間 3年
参画組織 インテリジェント・モビリティ研究所、工学部、地域連携センター、ものづくりセンター、情報館
事業概要 Society 5.0に基づき、強みである先進モビリティ技術を活用して多様な人々が能力を発揮し、いきいきと生活する地域共生社会の実現に貢献する。本事業では、本学が地域の介護福祉団体、自治体、企業と深く連携して全国に先駆けて開発した「人工知能を搭載した対話型自動運転モビリティ」の要素技術と周辺技術を社会実装レベルまで地域とともに高め、地域が誇りに思う大学、地域から頼りにされる大学を目指す。

研究プロジェクトイメージ

image

私立大学研究ブランディング事業計画書

関連リンク