久留米工業大学

s

新着情報 お知らせ 市内中学生が大学図書館で職場体験

新着情報

受験生の方へ

久留米工業大学

新着情報

2018.09.14

市内中学生が大学図書館で職場体験


今年も本学図書館に中学生が職場体験にみえました。

9月3日、4日の2日間は牟田山中学校の2年生、9月11日~13日までは、高牟礼中学校の2,3年生。5名の中学生が図書館の仕事などを体験をしました。

大学の図書館は、その役割が市民図書館や学校図書館などとは異なりますので一味違う珍しい体験ができたのではないかと思います。
図書館では、カウンター業務や書架の整理、本棚に並ぶまでの本の整備を体験した後、利用者にお気に入りの本の紹介をするPOP作りに挑戦してもらいました。

また、大学のインテリジェント・モビリティ研究所やものづくりセンターなどの施設設備の見学をしたり、研究室を訪ねて先輩にあたる本学の学生さんとの交流もドキドキだったと思います。
理科実験室では、化学研究室の学生が「なすフラスコのアンモニア噴水実験」、「玉ねぎの皮の草木染実験」や「砂糖と重曹でカルメ焼きづくり実験」など楽しい実験プログラムが用意されていました。

最後に「大学や図書館の予想外の印象はありましたか」と尋ねたら口をそろえて「大学は真面目で静かなところだと思っていたけど貸出や返却に来る方々や実験室の学生のみなさんがとても楽しそうでやさしかったところが予想外でした」とのこと。
...予想外に「大学図書館」の職場体験を楽しんでもらえたようです。

中学生が作成した図書の紹介POPは、正面のディスプレイスペースに並べています。
とてもまじめに仕事に取り組んでくれた中学生。
今度はぜひ利用者になって図書館を訪ねてほしいものです。