久留米工業大学

s

新着情報 お知らせ 中学生職場体験ー図書館の仕事を体験ー

新着情報

受験生の方へ

久留米工業大学

新着情報

2017.09.08

中学生職場体験ー図書館の仕事を体験ー

7日(木)8日(金)の2日間、市内江南中学校の3年生2名が図書館の仕事を体験に来ました。
初日は、雨がひどくてずぶ濡れでやって来た2人ですが2日間、真面目に図書館の仕事に取り組みました。

大学図書館は、公共図書館とは少しだけ雰囲気が違います。
しかも、今は大学生が夏休みのシーズン...。
残念なことに学生の姿は、とても少ないです。

図書館の仕事でやってみたいことはありますか?と尋ねたら「貸出や返却のカウンターの仕事」という答え。
学生の利用は学生が夏季休暇期間のため、少ないのですが先生方がちょうど研究室の整理のついでに図書の返却や貸出に来てくださいました。

せっかくなので大学の「ものづくりセンター」「IML‐インテリジェントモビリティ研究所」などの研究設備や実習設備の見学をした後
「ラーニングコモンズ」では、大学生と一緒に将来の職業についてのワークなどを体験してもらいました。
図書館の仕事とともに将来を考える時のヒントになればと思います。

最後の仕事は、本学図書館恒例の好きな本のおすすめPOP製作。
出来上がったPOPは、図書館のおすすめコーナーに展示しています。
どんな本を紹介しているのかどうぞご覧ください。

今年は、おしまいに思いがけず教育創造工学科の4年生が「中学生に職場体験について中学生にアンケートさせてください。」とやって来ました...。
「中学校における職場体験の必要性」を研究しているのだそうです。
きっと生の声を聴けたのではないでしょうか?

とてもまじめに仕事に取り組んでくれた2人の中学生。今度はぜひ利用者になって図書館を訪ねてみてくださいね。