久留米工業大学

s

新着情報 お知らせ 安徽外国語学院と国際学術交流協定を締結

新着情報

受験生の方へ

久留米工業大学

新着情報

2017.08.09

安徽外国語学院と国際学術交流協定を締結

 平成29年8月8日(火)久留米工業大学にて、中華人民共和国の安徽外国語学院と国際学術交流協定を締結しました。 

 安徽外国語学院と久留米工業大学は、約2年前から久留米ゼミナールの協力により交流を深めてきました。今回の協定では、本学の工業的専門技術を生かし、学術交流や学生の友好交流などを行い、両校の国際化と幅広い人材育成の強化を図ることを目的としています。 

 安徽外国語学院は、2002年に創設され、在校生は約13,000名です。東方言語学部、西方言語学部、国際メディア学部などの5つの学部を有しています。近年、文系大学でありながら、理系知識も学べる環境整備を行い、理系の学生の募集にも力を入れています。 

 調印式は100号館9階の多目的ホールにて行われ、安徽外国語学院側からは張 勝芳副学長、並びに久留米ゼミナール日本語学科より徳安 貞子学科長、沈 震広報課課長が来学され、本学からは今泉 勝己学長、髙橋 雅仁副学長をはじめ6名が出席しました。