久留米工業大学

s

新着情報 お知らせ IML自動運転車いす 久留米市長に進捗報告

新着情報

受験生の方へ

久留米工業大学

新着情報

2019.01.17

IML自動運転車いす 久留米市長に進捗報告

 

 インテリジェント・モビリティ研究所の研究グループが、企業や自治体などと連携して進めているAIを搭載した対話型自動運転車いす「パートナー・モビリティ」の開発状況を久留米市の大久保市長に報告しました。

 試乗された大久保市長から、「素晴らしい技術、ぜひ推進してほしい。久留米市も協力する。」と力強いお言葉を頂戴しました。

 研究グループの東教授は、「市長のお言葉は大きな励み。高齢や障がいで移動に不安を感じておられる方々が、いきいきと外出や社会参画できる社会を実現するために、使命感を持ってプロジェクトに取り組みたい」と決意を新たにしていました。

 当日の報告は、たくさんのマスコミ関係者の方々によって、より多くの方へお伝えしていただきました。