久留米工業大学

s

新着情報 教育・研究 「理数授業におけるICT機器の活用とアクティブ・ラーニング型授業」第2回研究報告会

新着情報

受験生の方へ

久留米工業大学

新着情報

2017.08.29

「理数授業におけるICT機器の活用とアクティブ・ラーニング型授業」第2回研究報告会

 平成29年8月19日(土),科学研究費 基盤研究(C)「ユニバーサルデザインの物理教育」(研究代表:中村文彦 久留米工業大学教授)「理数授業におけるICT機器の活用とアクティブ・ラーニング型授業」第2回研究会が本学100号館9階にて開催されました。

 本学の今泉勝己学長の歓迎の挨拶後,研究代表の中村教授によるICTとアクティブ・ラーニングによるユニバーサルデザインの理数教育ついて研究会開催の趣旨説明の後,アクティブ・ラーニングとICT機器利用の現状について4件の講演が佐賀・福岡の高校教員によって行われました。どの講演でも高校の現場での先進的取り組みが紹介され熱心な質疑討論が行われました。また,本学教員2名が大学でのアクティブ・ラーニング型授業とICT機器活用の紹介・報告が行われました。

 猛暑の中,福岡,佐賀,大分県の高校の教員,教育委員会,本学教職員など40名ほどの皆さんに参加していただき,多方面からの様々な意見交換や白熱した議論がおこなわれ,有意義な研究会となりました。主催者一同、心より感謝しております。

 

           

        今泉学長                    「白熱した議論」が行われた研究会風景