HOME>学科紹介:教育創造工学科 >学科の特長

学科紹介:教育創造工学科

学科紹介:教育創造工学科

学科の特長

理数科目のおもしろさを生徒たちに教えたい。

今、中学・高校の教育現場では「理数離れ」が深刻な問題になっています。
これは日々進歩・発展する情報化やテクノロジーの分野で日本が世界に立ち後れることのないよう、早急に手を打たなければいけない重要な課題であり、本学ではその解消に向け2007年4月、理数系教員養成に特化した「教育創造工学科」を新設しました。

コース紹介

  • image

    数学コース

  • image

    理科コース

学科の特長とキーワード

将来、教員をめざすための学科です。工学部の特性を生かして、工学系の基礎科目も充実。授業で使う教材のつくり方も学びます。工学の基本を踏まえながら専門教科を学び、実験や演習を重視したカリキュラムで、教員になるための実践力を養います。少人数の授業なので学生と教員の距離も近く、複数の教員免許が取得できることも魅力です。

学びのキーワード

  • 教員採用試験問題
  • コンピュータの基礎
  • 自然界の普遍的な原理
  • 文字や画像と2進数
  • 生物の構造と機能
  • フーリエ級数

教育創造工学科の自慢

  • 中学・高校の教員養成に特化し、中学・高校の理科、数学の免許取得を目指す
  • 工学の知識とともに、その魅力を伝えることができる豊かな創造力と応用力を持つ教員養成のために、特に実験・演習を重視し、実践力を養う
  • 複数のコースの科目を取得して、数学と理科の中学・高校と複数教科の免許取得が可能


  • オープンキャンパス
  • ものづくりコンテスト
  • 新棟完成予定
  • 久工大生・卒業生インタビュー
  • kurume Tech-girl
  • キャンパス見学会
  • 入試情報
  • 進学相談会
久留米工業大学ホームへ