HOME>学科紹介:交通機械工学科 >学科の特長

学科紹介:交通機械工学科

学科紹介:交通機械工学科

学科の特長

乗り物を創る、それが夢だった。

自動車、航空機、ロケット、人工衛星などの設計・開発・製造・整備・製造技術を学ぶ「先端交通・航空宇宙コース」、自動車に特化して開発,製造,保守管理技術を学ぶ「自動車コース」の2つのコースがあります。先端機械技術の融合体である輸送機器開発の教育を通じて、最新かつ高度な技術力を身につけます。また、「インテリジェント・モビリティ研究所」と連携して、最先端の研究にも参画します。

コース紹介

学科の特長とキーワード

自動車をはじめ航空機、ロケット、人工衛星までさまざまな交通機械の世界を学びます。材料力学、流体力学、ロケット工学、人工衛星工学、設計・製図、エネルギー工学、電気工学、情報技術、環境問題、デザインなど幅広い分野を学習。業界の第一線で活躍してきた教員が、現場で生かせる知識と技術を伝えてくれます。

学びのキーワード

  • 交通機械先端技術
  • 自動車工学
  • 航空工学
  • ロケット工学
  • 航空機整備工学
  • 自動車整備工学
  • 交通機械デザイン開発演習

交通機械工学科の自慢

  • インテリジェント・モビリティ研究所や学生フォーミュラなど、自主的な体験ができる「ものづくり」実践教育
  • 航空機・宇宙機(ロケットや人工衛星)に関する基礎理論、航空機周りの流れ、航空機の運動、航空機の構造、ロケットや人工衛星に関する知識の修得
  • 航空整備士になるために必要な知識や技術の修得を通して2等航空整備士の学科試験合格の実力を身につけます。


  • オープンキャンパス
  • ものづくりコンテスト
  • 新棟完成予定
  • 久工大生・卒業生インタビュー
  • kurume Tech-girl
  • キャンパス見学会
  • 入試情報
  • 進学相談会
久留米工業大学ホームへ