HOME>オープンキャンパス >2012年ものづくりコンテスト:交通機械工学科

オープンキャンパス

2012年ものづくりコンテスト:交通機械工学科

image

自動車空力デザインコンテスト「次世代電気自動車のデザイン」

自動車デザインを工学的に深く考えることで、自動車開発の素晴らしさや自動車の魅力に気付いてもらいます。自動車に興味を持つ若者を増やすことで、次世代の自動車産業を担うエンジニアの育成に寄与します。

コンテストの概要

コンテストの課題

● 制作テーマ
image image
  • 地球環境に優しく、サステナブルな自動車社会に適合する電気自動車
  • 風の流れを考慮し、空気抵抗が小さくエネルギー効率の良いデザイン
  • レイアウト図をもとに設計要件を考慮し、現実味のあるデザイン
● 応募資格
  • 福岡県および近隣県の高校生
  • 1チーム=3名で構成(2名でも可)

開催日時

一次審査:提出期限 平成24年6月25日(月) ※終了致しました。

最終審査:平成24年8月5日(日) ※終了致しました。

「車両企画図」「レイアウト図」「スケッチ図」を仕上げ、審査員の前で最終プレゼンテーションを行って頂きます。

審査結果・講評

審査結果

審査結果学校メンバー
優勝 筑紫台高等学校 竹下 大介(3年)
井手 將太(3年)
小松 郁巳(1年)
準優勝 八女工業高校 平田 佑(3年)
辻 尚樹(3年)
樺島 将吾(3年)
3位 八女工業高校 田中 翔(3年)
高木 翔平(3年)
黒岩 健太郎(3年)
佳作 祐誠高等学校 樋口 大志(1年)
野田 健司(1年)
平田 拓海(1年)
佳作 祐誠高等学校 重丸 翔太(1年)
平野 大地(1年)
牛島 大地(1年)
佳作 佐賀工業高等学校 齋藤 尚(3年)
貞島 健志(3年)
佳作 博多工業高等学校 今村 卓也(3年)
野村 翔
松岡 祐摩(3年)

講評

総括

本学主催、福岡県後援の自動車空力デザインコンテストは設計要件や空力要件を踏まえたデザイン提案を行う工学イベント。
今年で3回目を迎え、各校のプレゼンは年々レベルアップしている。特に各チームの市場調査や技術調査の内容の深さには驚くべきものがあり、自動車メーカーでの開発研究経験の豊富な教授陣からも実際の開発に活かしたいぐらいの内容だと賞賛が送られた。


優勝(筑紫台)
image

昨年度は女子生徒100人アンケートで驚かせてくれた筑紫台高校。今年は何と1年がかりで風洞実験装置を自作してしまった。この努力には審査員のみならず会場全員もただ驚くばかりであった。
また、孫がおじいちゃんやおばあちゃんをドライブに連れて行くという商品コンセプトも審査員に好印象であった。

準優勝(八女工業B)
image

事前の空力シミュレーションで最も空力性能の良い形状だった八女工業B。誰の目にも美しく見えるクーペスタイルでデザイン評価も極めて高かった。
また、電気自動車の最大の弱点である航続距離の問題に対してもグリルシャッター風力発電装置やパンタグラフ受電装置など、未来を感じさせる技術を提案し、高い評価が集まった。

3位(八女工業A)
image

広い室内空間をアピールするミニバンスタイルでありながら、サイドのキャラクターラインなどで流麗なデザインにまとめた八女工業A。
ターゲットユーザーである中高年世代へのアンケート調査と電気自動車の市場分析なども素晴らしかったが、何と言ってもデザインの美しさとバランスの良さが好評価であった。

当日の様子はフォトギャラリーにも掲載しています.



  • オープンキャンパス
  • ものづくりコンテスト
  • 新棟完成予定
  • 久工大生・卒業生インタビュー
  • kurume Tech-girl
  • キャンパス見学会
  • 入試情報
  • 進学相談会
久留米工業大学ホームへ