HOME>学科紹介:情報ネットワーク工学科 >学科の特長

学科紹介:情報ネットワーク工学科

学科紹介:情報ネットワーク工学科

学科の特長

コンピュータテクノロジーを複合的に身に付け、一歩先のICT技術者になる。

今、私たちの日常生活も社会も国際的な規模で情報通信技術 = Information and Communication Technologyに支えられています。その中心的存在であるコンピュータは、様々な分野に浸透し、現実世界と融合しています。情報技術なしには明日はなく、それは日進月歩で進化し、応用分野も拡大しています。もちろん、そのコンピュータテクノロジーの利用スキルを身につけることは、わたしたちにとってはすでに必須科目です。
久留米工業大学の情報ネットワーク工学科では、充実した設備と経験豊かな教員をそろえ、演習や実技を重視した教育で実践力を重視しています。特に、ハードウェア、ソフトウェア、コンテンツ制作技術の3つの分野を複合的に学ぶカリキュラムを用意しており、多様な情報分野に対応できるようになっています。一つの学科で、CG表現技術からプログラミング、ハードウェア開発まで学べる学科は、全国的にも数少ない存在です。

コース紹介

  • image

    ビジュアルコンテンツコース

  • image

    ソフトウェアコース

  • image

    ハードウェアコース

学科の特長とキーワード

IT技術の基本となるプログラミング教育に力を入れ、ソフトとハードの両面から開発できる人材を育成。インフラとなるネットワーク構築や電子機器の開発から、応用分野となるコンテンツ作成までの幅広い知識と技術を学びます。最新の設備とシステムに加えて、現場での実務経験をもつ教員がていねいに指導してくれるのも特長。アイデアを具現化し、IT分野の最先端にチャレンジする人のための学科です。

学びキーワード

  • プログラミング
  • アプリ開発
  • 3次元コンピュータグラフィックス
  • ビジュアルコンテンツ
  • ゲーム開発
  • 電子回路
  • PIC(マイクロコントローラ)
  • 組込みソフトウェア

情報ネットワーク工学科の自慢

  • グラフィックス制作からプログラミングまで情報技術の知識を複合的に習得できる
  • デザインにも配慮するソフトウェア開発者のように、付加価値を持った人材を育成
  • 実習・演習を重視した丁寧な教育で応用力を身につける
  • 充実した先端設備と経験豊かな教員スタッフ
  • 情報社会のニーズにかなう多彩な資格取得を支援


  • オープンキャンパス
  • ものづくりコンテスト
  • 新棟完成予定
  • 久工大生・卒業生インタビュー
  • kurume Tech-girl
  • キャンパス見学会
  • 入試情報
  • 進学相談会
久留米工業大学ホームへ